リフォーム事例

築50年の空き家をリノベーション後、賃貸へ。

築50年の空き家をリノベーション後、賃貸へ。

【befor】築50年の戸建て住宅、リノベーション前。

築50年ということもあり、リノベーション前は部屋の中が暗く感じます。
リフォームを繰り返しながら、大切にお住まいになられてきた事が分かります。

室内を白と茶に統一。お住まいになる方を選ばない賃貸住宅仕様。

壁を白にすることで、窓から入る明かりを活かすことができました。

賃貸ということもあり、住まわれる方が家具や照明でご希望のお住まいに
なるとように工夫いたしました。

キッチンも一新。戸建て住宅にロフトを設置して空間を有効活用。

暗くて孤立していたキッチンは、間取りの変更により大きな窓がある、
現在のライフスタイルに合った広いLDKに変身。

ロフトから、リビングと会話ができるようになっています。

外観にちょっとした工夫を♪

外観にアクセントで木目調の素材を一部使用。

周りの田園風景に溶けこむような外観に仕上がりました。

お風呂も室内と同じテイストで統一。

ユニットバスのカラーも室内と同じテイストのものをチョイス。
お住まいになられる方がゆっくりくつろげるように、広々としたスペースを確保いたしました。

ロフトへはリビングから。

限られたスペースを有効に活用するために階段を設置し、ロフトを新設
いたしました。

リビングとロフトがつながることで、お子様がロフトで遊ぶ時も様子を知ることが出来ます。